おもちゃで数字を覚えよう!カウント&ソート

こんにちわ!

私の息子にちょ〜どいいおもちゃの発見です!

今日も私の大好きなおもちゃメーカー、Fat Brain Toysからのご紹介です。

今回のおもちゃの名前は、「Count & Sort Stacking Tower」

商品説明

みなさんも子供に数字の概念を教えるのに苦労した経験はありませんか?!

私の息子も今年で3才。数字は言えるようになってきているけど、それがどんな意味を持っているのかはまだわかってないだろ〜なぁ。

これが1だよ?これが2だよ?と教えるんですが、なかなかそれが難しい〜汗

特に足し算を教えるのは大変です。

みなさんだったら1と1を足すと2になる。または2と2を足すと4になるって、どう教えますか??

ちょっと足し算を教える場面を想像してみてください。

 

例えばリンゴを2つ用意して、それぞれが1個づつ。だけど、それをまとめると2になる。。2個のグループと3個のグループがあった時、全部まとめると5個だよ。と教える?

う〜ん。この説明で本当にわかってもらえるかな?

足し算を知らない子供たちは数字の名前は知っていても、その数字の使い方や意味、概念を知らないんですから、もう少し感覚的にわかる方法はないかな。

 

どうすれば、簡単にその概念を教えられるのかわからず、まぁ時間が経てば分かってくれるかな?程度に考えていました。

 

でもちょっと思ったんです。

周りの子たちが仮に足し算を理解していて、もし私の息子だけ理解できない状態だったら。

私だったら、きっと嫌な気持ちになるし、もしかしたら数字を嫌いになってしまうかも汗

 

どうせこれから大人になるまで、算数、数学と、どんどんと難しくなって行くのに、最初のとっかかりからもう苦手意識持っちゃったら、後は苦痛がず〜っと続くんじゃないかなんて。→考えすぎw

 

考えすぎですねw

でもせっかくなら子供のうちは楽しく学んで行って欲しいな〜。

 

周りより、少しだけ理解が深ければ、それだけ余裕も生まれるし、その分楽しめますよね?

 

だから数字を覚えてもらうために、根気よく続けていかないといけないと思っていた矢先、このおもちゃの発見です!

 

1と書いてあるタワーには1つのリングしか入らない、2と書いてあるタワーには2つのリング、3には3つだけ。

そして、例えば、2のタワーと3のタワーのリングをまとめると5つのリングのまとまりになりますが、それを5のタワーに入れると??

なんとぴったりになる。

つまり5なんだなと感覚的にわかりやすいと思いませんか??

だから2足す3は5なんだよ、とこのおもちゃを通じて勉強させられる。そしてそれを’’遊び’’としてできるのが一番のおすすめポイントです。

あ、もちろんデザイン、カラー、可愛さもおすすめだから今回紹介することに決めたんです!

 

後ちょっと心配なのは、そのリングをなくしちゃうことかな。

子供ってすぐ投げちゃったり、隠しちゃったりして、無くしてがちですからね。

このおもちゃの場合、数が揃っていてこそ効果を発揮すると思うので、しっかり管理できるか??→自問自答

まぁお母さんと一緒に遊べば大丈夫です!→楽観w

 

類似品もあると思います。

特に海外製にこだわる必要もありませんので、お好きなタイプを選べばいいと思います。

デザインもまちまちなので、後は完全な好みですね!

私はこれが一番好き。

だから、紹介することに決めたんです。当たり前かw

対象年齢

対象年齢は2+ですね。うちの息子ちゃんはまだ数は数えられるけど計算はもちろんできません。(3才になるところ)

でも、そういう数の概念の練習にはいいですね。

購入先

ちなみに今回ご紹介した「Count & Sort Stacking Tower」はAmazon.comからの購入となります。

もちろんBUYMAでの出品も受けつけます。

 

興味が湧きましたら是非どうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です