足し算引き算を簡単に学べるパズルおもちゃ!

こんにちわ!

今日はpottery barn kidsからのご紹介です!

そのおもちゃの名前は「Counting Plus and Minus Puzzle」!

商品説明

以前にも数字の足し算を覚えるのに適しているおもちゃのご紹介をしていましたが、またもやグッドなお勉強パズルを発見したので紹介します!

今回は少しお兄さん向けかな?

10個のマスの中に、1と9、2と8、3と7のブロックがはめられるようになっていて、それを、足すと10だよ。と教えることができます!

 

また例えば、2と3と5のブロックを10のマス(横の列全部)にはめれば、それでもやっぱり10のマスいっぱりになり、その合計が10なんだよと足し算を教えることができるんです。

ブロックにはそれぞれ長さに応じて数字が割り振られていますので、感覚的にとってもわかりやすい!

はず。。

と言うか説明が下手すぎてなんだかむしろ難しく説明してる気がします。。

こんな説明を読まなくても皆さんならきっと感覚的にどう遊ぶか、そうこのパズルでお勉強すればいいかわかっちゃうような気がしますね汗

そう言ってしまうと元も子もないので、説明を続けます!→頑張れ自分!

 

足し算は基本的に10になるには、何を足すと10になるかを考えるのが良さそうです。

先ほども例に出したように1と9、2と8もしくは2、3、5のようにそれらを足して見れば10になりますが、もし失敗したら、足りないか上手くハマりませんので、それが10ではないことがすぐにわかります。

それにこの箱枠を使わなくても、2と4と5のブロックの全部の長さと10のブロックと1のブロックはおんなじ長さだね。と教えることもできます!

 

はい。すみません。あとはお父さんお母さんが思うように使ってください!

と言うか初めからこれは説明するのに無理がありました!(私の頭+語学力のなさ汗)

おすすめポイントはオシャレ+カラーが良い+足し算引き算を感覚的に覚えてもらえそう!と言う点です!

対象年齢

対象年齢は3+です。

2才からだとこのパズルの板が何だか分からないと思うので3才プラスは妥当じゃないかな。

やらせてたら頭いい子に育ちそう。

購入先

マイナスはAmazon.comとAmazon.co.jpに置いてなかったこと。

(いつものことですね)

値段はオフィシャルサイトで30.99ドルでした。

 

今回は私の想像以上に雑な紹介となってしまいました。

反省。。

でもこれに懲りずに気に入ったおもちゃはどんどん紹介して行きたいと思います!

今日はこれでおしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です